「アアベルカレー」大阪市天王寺区玉造から西区九条に移転した行列のできる人気カレー屋  バンドマンの店主が考えた絶品レシピ

「アアベルカレー」大阪市天王寺区玉造から西区九条に移転した行列のできる人気カレー屋 バンドマンの店主が考えた絶品レシピ飲食店

大阪・九条にあるカレー屋、アアベルカレーをご存知ですか?

今や開店前に行列ができる程の超人気店です。

この記事では、お店のメニューやアクセス方法等の基本情報と共に、玉造から九条に移転した理由から実は店主がバンドマンだった話まで、「アアベルカレー」の魅力をお伝えしていきます。

トップ画像はイメージです。実際の店舗の商品とは異なります。

アアベルカレー、大阪市店天王寺区玉造の間借り店舗を閉店し、西区九条へ移転オープン

「アアベルカレー」は2014年9月、JR・地下鉄「玉造駅」より徒歩1分の場所にある大阪市天王寺区玉造の間借り店舗にて営業をスタートしました。

その後、2015年に関西最強のカレーを決める第2回 究極のカレーAWARD関西において総合グランプリに選ばれ、行列のできる人気カレー店としてその名が知れ渡ることに。

間借り店舗ということで、限られた時間内での大勢の来客分の仕込みが追い付かなくなり、2016年4月に大阪市西区九条へと移転し実店舗をオープンすることになりました。

移転前にはインドに修行へ行ってきたという店主の安倍さん。

移転後も、更にパワーアップした「アアベルカレー」の人気が衰える事はなく、カレー激戦区とも言われる九条においても、たくさんのカレー好き達が訪れる、大阪を代表する人気カレー店としてその地位を不動のものにしています。

アアベルカレーのメニュー

こちらでは、「アアベルカレー」の主なメニューをご紹介します。

「アアベルカレー」のメニューはたった2種類。

アアベルチキンカレーと、アアベルチキンカレー&週替わりカレーの2種あいがけのみというシンプルさです。

週替わりカレーに関しては、「アアベルカレー」公式Twitterや公式Facebookでお知らせしてくれます。

インドのターリー(定食)スタイルのカレーで、副菜(ダル、カチュンバル、ライタ、アチャール、パパド)と共にワンプレートで提供してくれます。

ターメリックライスとスパイスの効いた本格派カレー、たまりませんね。

「ダル」は豆のカレー、「カチュンバル」はレモンとスパイスで味付けしたサラダ、「ライタ」はヨーグルトの和え物、「アチャール」はインドの漬物、「パパド」は豆粉のせんべいのことです。

また、トッピングとしてスパイスたまごやルー&ごはん大盛りにも対応してくれます。

「アアベルカレー」のメニュー

  • アアベルチキンカレーと週替わりカレーの2種あいがけ  1,000円
  • アアベルチキンカレー  850円

  • スパイスたまご  100円
  • ルー&ごはん大盛り  100円

アアベルカレーのレシピ

大阪のカレー激戦区の中でも有名となった人気カレー店「アアベルカレー」ですが、そのレシピは門外不出!?…かと思いきや、店主の安倍さんが考案したココナッツチキンカレーのレシピが一般公開されていました。

こちらです。

アアベルカレーに習う 第5回スパイスカレー教室レシピ|eoグルメ
7月21日にみんなのうえんにて行われたスパイスカレー教室。アアベルカレーのオーナー・安倍さんがこの日のために考案したココナッツチキンカレーのレシピを公開。

スパイスのブレンドの仕方など、非常に参考になる内容となっています。

「アアベルカレー」の味を自宅で再現したい方は必見です。

アアベルカレーの店主はバンドマン!?

「アアベルカレー」の店主・安倍宗春(あべ むねはる)さんは人気カレー屋の店主の他に、もう一つの顔を持っています。

実は安倍さん、プロのミュージシャンなんです。

ミュージシャンとしては、1999年に自身がリーダーを務めるバンドでメジャーデビューを果たす、という凄い経歴をお持ちです。

元々料理は好きだったそうですが、趣味が高じてカレー屋としても大成功。

正に2足のわらじの成功例ですね。

安倍さん曰く、カレー作りは音楽作りに通ずるものがあるとのこと。

音を重ねていくようにスパイスを調合する。

安倍さんにとって、カレーも芸術作品の一つなのかもしれませんね。

ちなみにですが、店名の「アアベルカレー」は安倍さんの名前から取ったんだとか。

アアベルカレーへのアクセス・店舗情報

「アアベルカレー」へのアクセス方法をご案内します。

「アアベルカレー」の最寄り駅は、地下鉄中央線「九条駅」阪神なんば線「九条駅」です。

中央線からは、2番出口を出てすぐ、阪神なんば線からは1番出口を出てすぐの場所にあります。

いずれも徒歩1分もかからない好アクセス。

お店はビルの3階にあるのですが、初めて行く方も迷わずたどり着けると思います。

アアベルカレー

住所:大阪府大阪市西区九条1-25-9 フジイエステートビル3F
営業時間:12:00~15:00(L.O.14:30)
定休日:月曜・土曜・日曜・祝日

カード:不可
席数:13席
個室:無
喫煙:完全禁煙
駐車場:無

Twitter:https://twitter.com/aabellcurry
Facebook:https://www.facebook.com/aabellcurry

まとめ

「アアベルカレー」は味が美味しいのはもちろんのこと、店内もおしゃれなカフェ風の内装で、落ち着いた雰囲気で絶品カレーを味わうことができます。

カウンター席もあり席間も広いので、女性一人でも入りやすいお店です。

オススメのメニューはアアベルチキンカレーと週替わりカレーの2種あいがけ+スパイスたまごのトッピング。

営業時間が短いのと、カレーが売り切れた時点で終了となるので、出来れば早めの時間帯を狙ってください。

それでは、興味を持った方は、是非一度、「アアベルカレー」の本格派スパイスカレーを味わってみてください。

 

記事投稿時の情報です。閲覧時期によっては内容が異なる場合がございます。予めご了承ください。

参考 アアベルカレー – 九条/カレーライス [食べログ]

コメント

タイトルとURLをコピーしました