登レイナアナウンサー(AAB秋田朝日放送)の経歴・プロフィールまとめ

登レイナアナウンサー(AAB秋田朝日放送)の経歴・プロフィールまとめアナウンサー

AAB秋田朝日放送の女性アナウンサー、登 レイナ(のぼり れいな)さん。

新人アナウンサーとして活躍されています。

そんな登レイナアナウンサーの経歴・プロフィールをまとめました。

登レイナアナウンサーの経歴・プロフィール

AAB秋田朝日放送の女性アナウンサー、登レイナさんの経歴・プロフィールをご紹介します。

登レイナアナウンサーは、1995年9月20日生まれ。

年齢は23歳(2019年10月現在)、神奈川県伊勢原市出身です。

青山学院大学文学部英米文学科を卒業後、2019年4月にAAB秋田朝日放送にアナウンサーとして入社しました。

同期に弭間 花菜(はずま かな)アナウンサー、青木 隆太(あおき りゅうた)アナウンサーがいます。

登レイナアナウンサーは、主に「AABニュース」などを担当しています。

登レイナアナウンサーの学生時代

登レイナアナウンサーの学生時代についてまとめました。

「青山学院大学E.S.S.スピーチセクション」に所属

登レイナアナウンサーは、学生時代は大学公認の英語部である「青山学院大学E.S.S.スピーチセクション」に所属していました。

2017年7月1日に開催された「第53回大木杯争奪全国大学生英語弁論大会」では3位入賞という成績を収めています。

公式のプロフィールページでは、特技に“ちょっとした英会話”と書かれていましたが、かなりご謙遜されているのではないでしょうか。

インスタグラムで“美人大学生”として注目される

また、 学生時代の登レイナアナウンサーはサロンモデルとしても活躍しており、インスタグラムで“美人大学生”として注目され記事になったこともあります。

現在は、登レイナアナウンサーのインスタグラムのアカウントは非公開になっているので、当時の写真が見れないのが残念です。

テレビ番組『MATSUぼっち』に出演

登レイナアナウンサーは 、2017年9月14日に放送されたフジテレビ系列のバラエティ番組MATSUぼっち#65「女子アナ卵と特別授業」に出演しています。

『MATSUぼっち』は、2016年4月22日から放送されているバラエティ番組で、EXILEの元メンバー、松本 利夫(まつもと としお)さんの冠番組です。

登レイナアナウンサーは当時青山学院大学3年生で、他に慶応義塾大学3年生の奥村 莉子(おくむら りこ)さん、東京女子大学3年生の森 香澄(もり かすみ)さんが出演しています。

奥村莉子さんは現在三重テレビ放送のアナウンサーに、森香澄さんはセントフォース所属のフリーアナウンサーを経てテレビ東京のアナウンサーになっています。

テレビ朝日のアナウンススクール「テレビ朝日アスク」で学ぶ

登レイナアナウンサーは、入社前にはテレビ朝日のアナウンススクール「テレビ朝日アスク」で学んだ経歴もあります。

同期の弭間花菜アナウンサーもこのスクール出身です。

登レイナアナウンサーはハーフ?

登レイナアナウンサーは名前がカタカナなのでハーフなのかと思ったのですが、ハーフではないとご本人が断言しています。

登レイナアナウンサーのお母様が、そろそろカタカナの時代が来ると予測し、“レイナ”というカタカナの名前を付けたんだそうです。

なので、登レイナアナウンサーはハーフではなく、生粋の日本人でした。

ちなみに妹さんの名前もカタカナだそうです。

まとめ

笑顔が素敵でかわいいと評判の登レイナアナウンサー。

これからの活躍が楽しみですね!

以上、登レイナアナウンサーの経歴・プロフィールまとめでした。

 

記事投稿時の情報です。閲覧時期によっては内容が異なる場合があります。

参考 秋田朝日放送

コメント

タイトルとURLをコピーしました