山本花帆 東宝ミュージカル「レ・ミゼラブル」に子役で出演

山本花帆 東宝ミュージカル「レ・ミゼラブル」に子役で出演子役

2019年度東宝ミュージカルレ・ミゼラブル山本花帆(やまもと かほ)さんが子役として出演しています。

今回は、山本花帆さんの経歴・プロフィールなどをご紹介します。

山本花帆 2019年度東宝ミュージカル「レ・ミゼラブル」に子役で出演

山本花帆さんは、2019年度東宝ミュージカル「レ・ミゼラブル」の子役オーディションに見事合格。

リトル・コゼット/リトル・エポニーヌ役で出演することが決定しました。

合格を聞かされた時は、眠かった目がパッチリ覚めて、眠れなくなるほど嬉しかったそう。

2019年度東宝ミュージカル「レ・ミゼラブル」の子役としては、山本花帆さんの他に、ガブローシュ役の大矢 臣(おおや おみ)くん、小林佑玖(こばやし たすく)くん、坂野佑斗(ばんの たくと)くん、リトル・コゼット/リトル・エポニーヌ役の岩瀬花音(いわせ かのん)さん、尾上 凜(おのえ りん)さん、桑原広佳(くわばら ひろか)さん、桑原愛佳(くわばら まなか)さん、立花莉愛(たちばな りあ)さんが出演予定です。

山本花帆 経歴・プロフィール

山本花帆さんは2011年7月4日生まれ、東京都出身。

オーディション合格時で小学1年生です。

4歳よりバレエ、6歳よりダンスのレッスンを始めました。

子役やプロの舞台・ミュージカル俳優を育成するジュニア養成スタジオの「YU-KI PROMOTION (ユーキプロモーション)」に、7歳の時から所属しています。

バレエやダンスは江東区にある「GTSダンスミュージカルスクール」で学ばれているようです。

舞台経験としては、2018年、浦安市文化会館にて上演されたくまのがっこうミュージカル「ジャッキー!」にチャッキー役として出演しています。

まとめ

山本花帆さんをはじめ今年の「レ・ミゼラブル」の子役もレベルが高いと評判なので、これから観劇される方は楽しみにしていてください。

以上、東宝ミュージカル「レ・ミゼラブル」に子役で出演する山本花帆さんの経歴・プロフィールでした。

 

参考 帝国劇場 ミュージカル『レ・ミゼラブル』

コメント

タイトルとURLをコピーしました