Anua(アヌア)の使う順番(ドクダミ/シラカバスキンケアライン)

Anua(アヌア)の使う順番(ドクダミ/シラカバスキンケアライン)美容

男性アイドルグループEXOのスホさんが使っていることで注目を集めている韓国のコスメブランド「Anua(アヌア)」

この記事ではアヌア商品の中でも特に人気なドクダミスキンケアライン、そしてシラカバスキンケアラインの使う順番についてまとめました。

記事投稿時の情報です。閲覧時期によっては内容が異なる場合があります。なおトップ画像はイメージです。

スポンサーリンク

Anua(アヌア)のおすすめ商品と使う順番

今回はAnua(アヌア)の数ある商品の中でも特に人気のあるドクダミスキンケアライン、そしてシラカバスキンケアラインの紹介と使う順番を解説します。

Anua(アヌア)ドクダミスキンケアラインの使う順番

Anua(アヌア)ドクダミスキンケアラインの使う順番です。

①ドクダミアクネ弱酸性クレンジングフォーム(洗顔料)

まずは「ドクダミアクネ弱酸性クレンジングフォーム」で洗顔します。

AHA&BHA成分で角質と皮脂を除去します。

②ドクダミ77%クリアパッド

クレンジング後、まずは「ドクダミ77%クリアパッド」でメイク残りや洗顔で落とし切れなかった汚れや不要な角質を拭き取ります。

毛穴を引き締める成分が含まれていて、皮脂コントロールやお肌を鎮静させるのに使用します。

③ドクダミ77%鎮静マスクパック

次に「ドクダミ77%鎮静マスクパック」を使用します。

お肌を鎮静させるドクダミを配合したマスクパックです。

④ドクダミ77%スージングトナー(化粧水)

パックが終わったら「ドクダミ77%スージングトナー」です。

敏感肌でも安心の弱酸性の化粧水です。

コットン、または手に適量をとり、顔全体に伸ばしてなじませます。

⑤ドクダミ80%水分鎮静アンプル(美容液)

ドクダミ77%スージングトナーと組み合わせて一緒に使うのをおすすめしたいのが、「ドクダミ80%水分鎮静アンプル」

とろみがありながらもベタベタしないテクスチャーの美容液です。

スポイトの半分程度をとり、顔全体に伸ばしてなじませます。

⑥ドクダミ70%デイリーローション(乳液)

続いては、3種類のヒアルロン酸配合の「ドクダミ70%デイリーローション」で保湿します。

以前の「ドクダミ70%デイリーリーフローション」からリニューアルされて潤い成分がさらにたっぷりになりました。

1~2プッシュ程度をとり顔全体に伸ばしてなじませます。

⑦ドクダミ70%インテンスカーミングクリーム

最後の仕上げに「ドクダミ70%インテンスカーミングクリーム」

肌のバリア機能でデリケートな敏感肌を守ってくれるクリームです。

適量をとり、顔全体に伸ばしてなじませます。

スポンサーリンク

Anua(アヌア)シラカバスキンケアラインの使う順番

Anua(アヌア)シラカバスキンケアラインの使う順番です。

①シラカバ水分ブースティングパッド

まずは洗顔後に「シラカバ水分ブースティングパッド」で目や口の周りを除いた顔全体をやさしく拭き取ります。

潤いがほしい部分にはマスクパックのようにのせて使用します。

②シラカバ70%水分ブースティングトナー(化粧水)

次に化粧水の「シラカバ70%水分ブースティングトナー」を使用します。

適量を手にとり、肌にまんべんなく広げます。

適量を化粧水コットンにとって10~15分間置いて水分パックしたり、ミスト用ボトルに入れて乾燥するたびにスプレーしてもいいですね。

③シラカバ70%水分ブースティングセラム(美容液)

化粧水の後は美容液の「シラカバ70%水分ブースティングセラム」を使用します。

適量を取り出し、肌にまんべんなく塗り広げます。

④シラカバ水分ブースティングクリーム

最後にクリームの「シラカバ水分ブースティングクリーム」を使用します。

適量をとり、肌に塗布したあと吸収させます。

スポンサーリンク

Anua(アヌア)商品選びに迷ったら

「Anua(アヌア)」商品を使ってみたいけどどれが自分に合っているかわからない…という方はぜひお得なセットを試してみてください。

スポンサーリンク

まとめ

敏感肌でお悩みの方やニキビケア商品をお探しの方は、一度Anua(アヌア)のスキンケア商品を試してみてはいかがでしょうか。

以上、「Anua(アヌア)スキンケアラインの使う順番」についてでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました